Concept

建物へのあんしん

あんしん1
全棟耐震等級3
安心して暮らせる住まいづくりには、「地震に強いこと」は欠かせない特長のひとつです。 現在、地震に対する工法は大きく分けて3つあります。揺れを伝えにくくする"免震工法" と、揺れを吸収する"制震工法"、そして、地震に負けない強い壁を取り入れた"耐震工法"です。
あんしん2
全棟構造計算書/機密測定実施
地震に強い事を証明する構造計算書と住宅の寿命を延ばすことができる高気密・高断熱をきちんと測定し、 お客様のお家が優れていることを証明いたします。構造計算は標準値で388項目、寒冷地で440項目のチェックがあります。
あんしん3
住宅瑕疵(かし)担保責任
お住まいの引渡し時に請負建設業者が保険を締結し、瑕疵により損害が生じた場合に、 お客様に保険金が支払われる仕組みで新築住宅の請負人や売主には瑕疵担保責任の加入等が義務付けである瑕疵保証制度を第3者機関ヘ加入していますので安心です。

アフターメンテナンス24時間365日サポート

アフターメンテナンスの流れ
住まいのトラブルへのあんしん
24時間365日サポートのリビングベル
もしもの時ですが、水漏れ・家の鍵の紛失・窓ガラスが割れたなど また月日がたってリフォームする有無・普段のメンテナンスなど 様々のお家にまつわるトラブルに対応します。 ※24時間365日のサポートは、コールセンターでの一次受付対応です。

地盤品質保証

第三者機関、地盤ネットの地盤品質証明書(補償適用期間20年間)をお付けします。
瑕疵担保履行法では、新築住宅の売り主(工務店・住宅会社等)が住宅の主要構造部分の瑕疵について負う瑕疵担保責任は10年間です。しかし、「不法行為による賠償責任」については、20年に及び責任を問われる可能性があり、地盤の補償制度においても長期に亘りカバーできる商品が求められるようになってきています。地盤ネットでは、長期に亘る補償を提供するための裏付けとして、20年間の補償適用期間を完全にカバーできる20年間の一括保険契約を大手損害保険会社と締結。20年間の一括保険契約によるバックファイナンスがあり、かつ更新手続きを必要としない「地盤品質証明書(補償適用期間20年)」を提供しています。

住みかえへのあんしん

家が資産として活用される道を拓く、移住・住みかえ支援機構(JTI)。
パナソニック株式会社エコソリューションズ社は、一般社団法人移住・住みかえ支援機構の協賛社員であり、 テクノストラクチャー工法採用ビルダーである当社で「マイホーム借上げ制度」「かせるストック」がご利用いただけます。

移住・住みかえ支援機構(JTI)」は、長持ちする家=長期にわたって安定した資産運用が可能な家という付加価値を、 住宅分野に確立し、社会に良質な住宅ストックが循環することをめざして設立された非営利の一般社団法人。国の基金によるバックアップも得ながら、 「貸す」人には資産の有効活用を、「借りる」人には良質な住宅を提供する日本のハウジングライフを創造しています。 ※ご利用する際には別途申請が必要となります。

ページの先頭へ