【施工事例】北群馬郡吉岡町・S様邸~前編~

こんにちは!前橋市にありますハウスメーカー「アカギホーム」です。
今回は、北群馬郡吉岡町で施工させていただいたS様邸をご紹介します。

S様邸は3SLDK、ご夫婦でお住まいです。
もちろん、木造のテクノストラクチャー工法です。

S様邸でまず目を引くのが、特徴的な外観。

凹凸のある石張り風の壁に、片流れ屋根という個性的で美しい外観は、
S様が理想として挙げた、世界的に有名なメキシコの建築設計事務所「エリアス・リゾ」の作品をイメージしました。
どこが玄関かすぐに分からないのは、ご家族のプライバシーを考えてこその設計。

一見とても大きな家に感じますが、実際の延床面積は39.49坪(130.55㎡)と標準的。
実際のボリューム以上に存在感を放つのは、建築科の豊かな感性が成せる業です。
屋根には15.37kWの太陽光パネルも搭載しています。

玄関を開けると、ホールの大きな窓から入る明るい光。
そして、四季で移ろう庭や木々の様子がまるで借景のごとく玄関を彩ります。

外観と玄関だけでも、ラグジュアリーな雰囲気が伝わるS様邸。
お部屋の様子は次回ブログに続きます。

ページの先頭へ