万一の際もしっかりとした地盤補償で大切なお宅を守ります

こんにちは!前橋市にありますハウスメーカー「アカギホーム」です。

今年もさまざまな災害が多く発生しました。特に北海道や関西での地震に心を痛めた方も多いのではないでしょうか。

当社もハウスメーカーとして、「家の安全重要性」を改めて感じる一年となりました。

当社では、パナソニックの「テクノストラクチャー工法」を採用し、住宅の基礎から構造計算を行い

定められた基準に従って、柱の幅や鉄筋の太さを決定しております。建物の間取りの違いによって強度を変えており、一律同じという事はありません。一棟一棟違う荷重に対応できるのが、テクノストラクチャーの魅力なのです。

ただし、いくら優れた工法であっても、地盤が強くないと意味がありません。

当社は全棟地盤調査を行い、地盤が弱い場合には補強をします。さらに、万一地盤によるトラブルが起こった場合にも、通常では10年が多いのですが、当社では補償期間20最大で5,000万円までの補償を付けております。当然ながら長期の方がより安心していただけるかと思います。

もちろん、建物にはテクノストラクチャー工法を採用しているため、パナソニック認定の補償があります。このように、本当にお客様に安心していただくためにさまざまな補償を付けております。

おかげさまで今のところ補償を使用されたお客様はいらっしゃいません。3.11の大震災の際にも問題がある住宅はありませんでした。

いつ来るかわからない災害のために、当社では万が一の備えを万全にしています!

ページの先頭へ