テクノストラクチャーの魅力

こんにちは!前橋市にありますハウスメーカー「アカギホーム」です。

今回は、当社が採用しているテクノストラクチャーの魅力について、お話ししたいと思います。

テクノストラクチャーの大きな魅力は、木造在来工法ではできないような大胆な設計ができること。そして、木材在来工法で耐震等級3相当の強度で、なおかつ自由に設計ができるのがテクノストラクチャーの最大のメリットであると考えています。

吹き抜けのような大空間の設計など、テクノストラクチャー工法は、複雑な工法も叶えられる、そんな可能性を秘めたものと言えると思います。

構造計算に基づく設計、また証明を行ったうえで耐震等級3相当の住宅が建てられるのは、テクノストラクチャーの大きなメリットです。

一般的な木造住宅を建てる際には、「なぜ、壊れないのか」「どうして安全なのか」という梁成(はりせい)の基準の根拠がありません。安全かどうか、というのはあくまで施行者自身の中にしかない基準だからです。
しかし、テクノストラクチャーは第三者機関が安全かどうかの絶対的な証明が安全性を判断してくれます。

お客様にも安心しておすすめできるのが、安全性が担保されている、という部分なのです。

住宅の外観が似たようにならないのが、当社の魅力です。
「自由設計、意匠性の本当のデザイン」ができるその背景には、テクノストラクチャーの良さを活かした設計を行っているからと言えると思います。

ページの先頭へ